異常気象と自然災害、そして命・財産を守ることを考えてみませんか

こんにちは。アルバイトスタッフのもりです。
今日は来週、日本FP協会道南支部様が開催される、「くらしに役立つお金のセミナー」についてお知らせいたします。

定期的にGスクエアで開催して頂いているこちらのセミナーですが、今回私が特に気になったのが、メインセミナーである
多発する異常気象と自然災害、命と財産を守る。
です。

FP協会さんのセミナーで”異常気象” ”自然災害”というキーワードが出てくることにちょっとびっくりしたのですが、確かにこの問題と「お金の話」は切っても切れない関係であることに、こちらのチラシをみて今更気付きました!
昨日、地元である四国から函館に戻ってきたのですが、飛行機は揺れに揺れ・・・この時期にあのように急速に発達した低気圧と暖かな空気はこれもまた異常気象の一つだと思うのですが、近年日本では大雨による被害が特に増えました。
まずは命を守ることですが、その後直面する問題は財産や金銭面。法的支援も様々あるとは思いますが、知識として普段からいろいろな情報を得ておくことは、どなたにも役立つのではないでしょうか。
今回のテーマ、とても興味深く、とても深いものだと思います。
講師である菅井貴子先生は、投資顧問会社にお勤めされ、CFP®を取得の他、各局で気象キャスターをご経験。防災士など様々な資格をお持ちです。セミナーの中で、いろいろなお話が聞けると思います。
その他にも体験型ライフプランセミナーやライフイベント表・年間収支シュミレーション・キャッシュフロー表を作成するワークショップなど盛りだくさんのイベントです。
ご来場者プレゼント(エコバック・くらしとお金のワークブック小冊子)も用意されているようです。

一年の計は元旦にあり。いや一月にあり?!
是非この機会にお金について考えてみては如何でしょうか。

アルバイトスタッフ もり