書き損じハガキで世界の人々の健康を支えよう!!

おはようございます。久しぶりのブログ登場、アルバイトスタッフの鎌田です。
今日皆さんにお伝えしたいのは、昨年度から遺愛女子高等学校が取り組んでいる
アジア、アフリカ地域で食育の大切さや食糧生産を伝える教育支援などの支援を募る活動です。
「hunnger free world」という2000年に設立された、発展途上国に様々な支援を行っている国際NPOに
書き損じたハガキ、未使用ハガキ、年賀ハガキ、未使用、使用済み切手を送ることで
郵便局などを通して現金になり、支援が行われる流れになっています。
今回は3名の生徒さんがポスターやポストを製作し、募集を呼びかけています。

そんな若者の、世界を支える思いをGスクエアも応援します!!

エスカレーターを上がってすぐのところに、手作りのポスターと、投函用の手作りポストを設置しています。

遺愛女子高等学校の事務室前、体育館ホールにもポストを設置しているそうです。同校へ郵送も出来るそうです。
目標枚数500枚!! 2/29まで募集とのこと。
余っちゃった年賀ハガキや、しまい忘れていた切手など、未投函で消印がついていなければよいそうです。
遠い国で、紛争や貧困に苦しむ人がいて、助けたいと願う人がいる。
直接触れ合えないけれど、不要に思えるハガキや切手で、繋がることができる。
どうかGスクエアに来て、高校生の思いがこもったポスターを見てください。そして協力お願いします。