募集中

2日で映画を作って上映会

自分のスマホで映画を撮ってみよう!
役者・撮影・録音・脚本・監督をみんなで!

 


□撮影した映画は後日DVDでプレゼント!
□自分が撮った映画が大スクリーンで観られる!
□プロの映画監督がカッコイイ撮り方を教えてくれる!

 


 

■実施期間:2019年1月12日(土)~13日(日)
【1日目】1月12日(土)11:00~17:00
     三宅監督による講義・グループ分け・撮影

【2日目】1月13日(日)11:00~20:00
     撮影・編集・シネマアイリスでお披露目上映会

■定員:20名(3グループに分かれます)※書類選考で20名を決定します。
■参加条件:13歳~29歳まで(映画づくりに興味がある方)、両日参加できること ※函館近郊に在住・在勤の方
■持ち物:筆記用具・スマ―トフォン・デジカメ・ビデオカメラのいずれか(バッテリー・充電ケーブル)
■申込方法:こちらの申込用紙に必要事項を記入して、12月30日(日)までにご持参orFAXでお申込みください。

 

主催 /Gスクエア
共催 / シエスタハコダテ・シネマアイリス
協力 / 無印良品シエスタハコダテ・国際平和映像祭

 

 

>>告知チラシPDFデータはこちら

 

 

三宅監督からのメッセージ
僕は中3のときにはじめて映画(のようなもの)を作った。
頭も使うし体も使うし、夢中になりすぎて最後には高熱がでた。知らない世界を探検するような、濃厚な時間だった。
映画はみるのも面白いが、つくるのも面白い。案外簡単だなと思うかもしれないし、共同作業の難しさにつまずくかもしれない。
映画を一度つくると、みることももっと面白くなる。映画の見方も変わるし、いつもの見慣れた風景や人の顔もまるで違ってみえてくる。退屈な世界が突如スリリングになる。ぜひ経験してほしい。