スタッフブログ

続・お菓子の家ワークショップを開催しました!

altを入れる

こんにちは!

本日は昨日のブログに引き続き、先日行われた「お菓子の家ワークショップ」について触れていきたいなと思います!

 

なお昨日の内容としましては参加してくださった皆様を主に掲載させていただいたのですが、

今日はワークショップ当日を迎えるまでの数日間の様子を写真で少し振り替えられたらなと思います。

 

まずはこちら!

土台となる街の構想や設計が終わり、

発泡スチロールやお菓子の空箱で工作をしたまんまのすっからかん!

初の試みにどぎまぎしながらなんとか手探りで進めていきます!!

 

  

こちらは今回もっとも地道だったのでは・・・と思わしきゾーン作業中の写真です。

ですが、この時のみならずシエスタハコダテ各階のスタッフがともに協力し合って作業しているという事実がなんとも素敵な空間でもあったような気がします。

 

今回はGスクエアを利用していた高校生たちが自主的に手伝いに来てくれたり、という場面が比較的良く受けられたのもとっても印象深かったです。(少し話は逸れますが、写真右側のお城の制作で意外と詰みかけました(笑))

 

初期段階のお城氏。(現在はだいぶ修正入っております。)

遠目で見るとレンガっぽいですよね・・・!?

 

そんなこんなでなんとか完成した街に家を建てに来てくれた家主の皆さん!!!

 

どれもこれも立派なお家だらけで、本当に可愛かったです!!!

 

そして、最後にこちらも!!

シエスタキッチンのプティメルヴィーユさんで行われたワークショップの模様です!!!

幸せの権化!という感じの写真!!

シエスタキッチンのコモンスペースだからこそできるワークショップのスタイルで、暖かく楽しく行われていたんだなぁというのがとっても伝わる素敵な写真ですね。

 

 

さて、ここまで写真をたくさん挙げてしまいましたが

準備期間からワークショップ本番までのこと、なんとなくご想像していただけましたでしょうか・・・?

 

今回のイベントは当然Gスクエアだけのものではなく、

無印良品さんやシエスタキッチンさんありきでこそ成り立っているのですが、

実は土台の街の図面やお城のベースを構想・設計・制作してくれたのはGスクエアを勉強や休憩でよく利用してくれる高校生で、楽しそう~!と、途中から手伝いに来てくれた高校生も含めると、本当にたくさんの若者たちと関われたイベントでした。

今後もずっと大小関わらずどんな規模でも、

今回のように皆さんの「やってみたいこと」を、

一緒にやれたらきっともっと凄いことが出来るような気がしてわくわくしています。

 

なので、動機なんか関係なく「やってみたいこと」があった時急に話しかけてくれたら

カウンターで難しい顔をしているスタッフも、とっても嬉しいです!!

いつでも待ってます!!!

 

ということで、かなり脱線してしまいましたが・・・!(笑)

 

「お菓子の家ワークショップのまち」の展示期間は

12/9(日)~12/25(火)

となっております!!!

それでは展示開始初日の9日に向けて、

担当スタッフは微調整に行ってまいります!!

皆さま、ご家族やご友人、ご親友に恋人とぜひシエスタハコダテ4階Gスクエアまで足をお運びくださいませ!!!!!

 

 

 

スタッフ 田原

交通アクセス

JR函館駅からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • 105系統(函館駅前~五稜郭~赤川)
  • 6-2系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~上陣川)
  • 59系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~旭岡中学校前)
  • 10系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~鉄山)
  • 市電:「函館駅前」乗車→「五稜郭公園前」下車

函館空港からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • とびっこ(函館空港~五稜郭~函館空港(循環))

バス停「五稜郭」より徒歩約5分、
市電停留所「五稜郭公園前」から徒歩1分となっております。
詳しくは周辺地図をご覧ください。
上記以外の路線をご利用の方は函館バス公式サイトでご確認ください。