スタッフブログ

【10/13】コッペパン復活の日。

altを入れる

 

こんにちは、スタッフの天野です。

今回は小説風にしてみようと思います。

 

~コッペパン復活の日~

トンネルを抜けるとそこは函館だった。

唐突ですが、私は函館東高校出身(現市立函館)でして。

そんな繋がりで、市立函館高等学校さんから「地域探究学習」という

新たな試みに協力いただきたいというお話がGスクエアに来ました。

市立函館高等学校では今年度から「地域探究学習」という新たな試みを

授業として開始したそうです。新1年生の皆様は市内の協力してくれた企業

や施設に行って、それぞれの地域で活躍する企業の仕事ぶりを体験したりす

るそうです。内容はそれぞれ違うようですが、さまざまな体験ができそう

ですね。で、Gスクエアでは、同じシエスタハコダテに入っているキングベ

ークさんにお願いしてコッペパンの中身(具)を学生さんに発案してもらい、

商品開発→試作→販売までを体験してもらおうということになりました。

地域探究学習の期間はわりと短く、まったく新たなメニューを考える、

という時間は無いと思われたため、現存のメニューの中身を考えて、作る、販売する、

という一連の流れを体験してもらうことになりました。

キングベークさんも昭和4年創業の老舗中の老舗。

ハコダテ人なら知らない人はいないくらいの企業です。

『地域探究』というキーワードにガッチリハマりました。

Gスクエアからのお願いに快諾していただいたキングベークさんに大感謝

です。

ここまでは順風満帆、かと思いきや、やはり神様は試練を与えたもうた。

キングベークさんからの情報で、『コッペパンの販売が今月で終わる』

私は一瞬耳を疑った。時は8月末。市立函館高校との地域探究学習の日程は

既に決定していた。10月開始の期日はもうすでに迫っている。

朦朧とした意識の中でキングベークさんとの打ち合わせ。

『今、売れに売れているキングカレーのトッピングを考える…いや、カレーのトッピング

だと、範囲が狭くないか?カレーには揚げ物が合うに決まっている。

学生さんの自由の発想の妨げになるのではないだろうか?…

となると、やはりコッペパンが妥当か…しかしコッペパンはもう販売していない…』

そんな思いがグルグルとアタマの中を駆け巡った。堂々めぐりだ。

キングベークさんと私がほぼ同時に口を開いた。

『コッペパンをその日だけ復活ってのはどう?』

喉の痞えが気持ちよいほどに消え去った気がした。一筋の光明。

こうして、10/13(日)11:00~14:00まで、シエスタハコダテ地下のキングベークナチュラルにて、

コッペパンの1日限定復活が決まった。

あとは、学生さんと一緒にコッペパンの中身を考え、試作して、みなさんに食べてもらって喜んでもらう。

それだけだ。ここからのドラマは、学生さんが作ってくれるだろう。老兵は消え去るのみだ。

お膳立てはした。主役は学生のみんなだ。10/13から新たなドラマのスタートだ…

 

~『コッペパン復活の日。』完~

 

 

10/4、学生さんと初顔合わせ。キングベークさん見学。そのあと、事前に宿題として出させてもらっていたアイデアを

   出し合い、試作品として作るものを決定。この時22品のアイデアの中から6品を決定。

10/9、早速試作品作り。6品中、4品に絞って決定。

 

10/13(土)、シエスタハコダテ地下のキングベークナチュラルにて、キングコッペ1日だけの限定復活!

11:00~14:00まで高校生が販売します。市立函館高校の学生さんが発案した特別なコッペパン。

是非ご賞味ください!是非!どんなパンかはお楽しみに!

【ヒント】4種類コッペパン販売します!

①あまーいスイーツ系

②ハコダテってぽい魚介系

③え!?これって意外と合うんだねー系

④定番ではあるけどこれが載ってるとさらにイケるねぇ!系

 

稚拙な文章、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スタッフの天野でした。みなさま、お待ちしております!

 

 

 

 

交通アクセス

JR函館駅からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • 105系統(函館駅前~五稜郭~赤川)
  • 6-2系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~上陣川)
  • 59系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~旭岡中学校前)
  • 10系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~鉄山)
  • 市電:「函館駅前」乗車→「五稜郭公園前」下車

函館空港からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • とびっこ(函館空港~五稜郭~函館空港(循環))

バス停「五稜郭」より徒歩約5分、
市電停留所「五稜郭公園前」から徒歩1分となっております。
詳しくは周辺地図をご覧ください。
上記以外の路線をご利用の方は函館バス公式サイトでご確認ください。