スタッフブログ

はこだて国際科学祭2018プレイベント開催!

altを入れる

こんにちは!センター長の仙石です。

小中高学校は夏休みが始まりましたね!皆さま充実したお休みをお過ごしですか?

さて、本日のGスクエアは「はこだて国際科学祭2018プレイベント」が行われています。

 

「サイエンストーク」は、市内の高校生による研究成果の一般公開発表です。

発表校は遺愛女子中学・高等学校地学部、函館大学付属柏稜高等学校理科研究部、北海道函館水産高等学校、北海道函館中部高等学校地学部の4校で、部活動や実習などを通じて日頃の成果を発表しました。

 

お隣のスペースでは島津製作所による「島津ぶんせき体験スクール」が行われました。

島津製作所は、最先端の分析機器や計測機器でさまざまな分野の研究や技術開発・品質管理に貢献しています。

 

この日は「モノ作りと分析装置をW体験しよう!」ということで、工場の流れに真似て分光器を作りました。
また、日常生活で使っているペットボトルやシロップの色の違いを高度な分光光度計を使って分析しました。

 

楽しい自由研究になったかな???

 

 

はこだて国際科学祭2018は五稜郭タワーアトリウムを中心として

8月18日(土)〜26日(日)まで市内各所で実施されます。

10 回目となる今年は「「環境」から函館のしあわ せを考える。」がテーマです。

企画展やステージイベント、科学屋台、講演会、サイエンスカフェ等、

子どもから大人まで楽しめる多彩なプ ログラムが実施されます。

 

プレイベントは7月21日(土)から8月12日(日)まで開催されています。

夏休み期間中ということもあり、自由研究向けのプログラムも実施されています。

どうぞ足をお運びください!

詳細ははこだて国際科学祭2018ウェブサイトをご覧ください。

 

センター長 仙石

 

 

おまけ・・・

Gスクエアでの科学祭プログラムは本日で終了ですが、

無印良品シエスタハコダテを会場に「木育ワークショップ」が開催されます。

備えは日常にあるということで防災用品を作ります。

事前申し込みが必要です。ぜひご参加ください!

 

はこだて国際科学祭2018

木育ワークショップ 備えるあかりをつくろう

日時:8月18日(土) 第1回10:30-12:00 第2回14:00-15:30
   8月19日(日) 第1回10:30-12:00 第2回14:00-15:30
場所:無印良品 シエスタハコダテOpen MUJI
対象:小学生以上
参加費:有料 金額は申込み時にご確認ください。
定員:先着順/各回16名
申込方法:無印良品 シエスタハコダテまでお電話でお申し込みください。
TEL:0138-51-3025 受付時間10:00-20:00
主催:無印良品 シエスタハコダテ
>>詳細はこちら

交通アクセス

JR函館駅からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • 105系統(函館駅前~五稜郭~赤川)
  • 6-2系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~上陣川)
  • 59系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~旭岡中学校前)
  • 10系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~鉄山)
  • 市電:「函館駅前」乗車→「五稜郭公園前」下車

函館空港からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • とびっこ(函館空港~五稜郭~函館空港(循環))

バス停「五稜郭」より徒歩約5分、
市電停留所「五稜郭公園前」から徒歩1分となっております。
詳しくは周辺地図をご覧ください。
上記以外の路線をご利用の方は函館バス公式サイトでご確認ください。