スタッフブログ

【5/20】開港5都市景観まちづくり会議2018函館大会 プレイベント まちづくり政策セミナーのお知らせ

altを入れる

皆さんこんにちは!センター長の仙石です。
今日はGスクエアで週末行われるイベントのお知らせです。

 

突然ですが、開港5都市の地名を皆さんは言うことができますか?
「神戸、長崎、新潟、函館、横浜」
日米修好通商条約・・・日本史の授業を思い出しますね!
私はまだ神戸と新潟に行ったことがないのでいつか行ってみたいです。

 

さて、開港5都市景観まちづくり会議は1993年に開始されたイベントで、トークやまちあるきを行いながら意見交換をするイベントです。
2016年は長崎で行われ、今年は9月1日~3日の間に函館市内で行われます。(最新情報はこちらでチェック!)

 

そのプレイベントがいつもGスクエアをご利用いただいている「はこだて地方創生研究会」の協力のもと下記の通り実施されます。

 

虫の目や鳥の目の視点は経営やビジネスのお話でよく聞きますが、
まちづくりや地方創生ではどのような場面で活用されるのでしょうか?
景観まちづくりから考える持続可能なまちづくりも気になります。

参加無料ですので、ぜひお申し込みの上ご来場ください!

 

センター長 仙石

 

開港5都市景観まちづくり会議2018函館大会 プレイベント
まちづくり政策セミナー

日 時:5月20日(日)14:00~17:00(予定)(開場:13:30)
場 所:函館コミュニティプラザ Gスクエア
参加費:無料
定 員:50名 ※事前申し込み、当日受付順

 

第1部 基調講演
地方創生そもそも論議
~鳥の目&虫の目=複眼思考で考えよう~
講師:田柳恵美子氏(公立はこだて未来大学 社会連携センター長・教授)

 

第2部 トークセッション
「景観まちづくりから考える持続可能な地域づくりとは」
ゲストスピーカー:
池ノ上真一氏(北海道教育大学函館校 准教授)
中村拓也氏(株式会社函館ラボラトリ マネージャー)
上田亮平氏(函館市都市建設部まちづくり景観課 主査、開港5都市景観まちづくり会議2018函館大会実行委員会 事務局次長)

 

[主 催] 開港5都市景観まちづくり会議2018函館大会実行委員会 第1分科会
[後 援] 函館市、函館市教育委員会
[協 力] 一般社団法人はこだて地方創生研究会
[電 話] 090-8371-1313(担当:藤澤)
[メール] otoiawase@hakodate-irr.com

交通アクセス

JR函館駅からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • 105系統(函館駅前~五稜郭~赤川)
  • 6-2系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~上陣川)
  • 59系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~旭岡中学校前)
  • 10系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~鉄山)
  • 市電:「函館駅前」乗車→「五稜郭公園前」下車

函館空港からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • とびっこ(函館空港~五稜郭~函館空港(循環))

バス停「五稜郭」より徒歩約5分、
市電停留所「五稜郭公園前」から徒歩1分となっております。
詳しくは周辺地図をご覧ください。
上記以外の路線をご利用の方は函館バス公式サイトでご確認ください。