Loading

スタッフブログ

「はこだて国際科学祭」G-sq会場プログラムのお知らせ

altを入れる

こんにちは!センター長の仙石です。
最近肌寒くなってきましたね…夏はどこにいってしまったのでしょうか?!
そろそろ秋なんですね~

さて、はこだて国際科学祭は2009年から毎年8月に実施されている、
子どもから高齢者までの多様な参加者を対象とした科学のお祭りです。
展覧会やサイエンスショー、実験教室、講演会や科学夜話など、
科学を楽しむことを入り口に科学と社会の関係を考える
きっかけをつくることを目的に開催されています。

 

今年のテーマは「カラダも自然 健康をめぐる科学と文化を考える。」で、
8月19日(土)~8月27日(日)の期間、
五稜郭タワーアトリウムを中心に函館市内および近郊で行われます。

 


現在、プレイベントが市内各所で実施されております。
ちなみに7月17日(月・祝)には科学に携わる道南の高校や専門高校の生徒たちの
研究発表がGスクエアで行われました!
高校生の部活動や実習などの成果を発表していましたよ!

 

ということで、Gスクエアで実施されるプログラムをご紹介します。

 

8月20日(日)は「墜落」や「転落」のVR体験ができます!
新幹線の電力を作っていることで知られる
株式会社明電舎さんによるプログラムです。
実際にやったことがある人曰く…相当リアルな体験だそうです。

 

科学を楽しく体感できるイベント盛りだくさんです!
どれも入場無料ですのでどうぞ足をお運びください!

 

センター長 仙石
※21日の科学夜話で個人的にファシリテーターを務めます…

 


【おまけ】うちわを無料配布しています。ご自由にどうぞ!

 

はこだて国際科学祭2017
Gスクエア会場実施プログラム

 

科学の力『VR』で安全を守る!?
日 時:8月20日(日)11:00-15:00
対 象:子どもから大人まで 小学生以下保護者同伴
参加費:無料
定 員:1時間60名まで(当日整理券を配布致します)
申 込:事前申込不要、当日会場で受付
主 催:株式会社明電舎
>>詳細はこちら

 

科学夜話 色彩豊かな「ヤマガラ」の魅力
日 時:8月21日(月)19:00-20:30
対 象:高校生・一般市民(大人向け)
参加費:無料
申 込:事前申込不要、当日会場で受付
出演者:ゲスト 三上 かつら(NPO法人バードリサーチ 研究員)
ファシリテータ 仙石智義(SSH科学楽しみ隊)
主 催:サイエンス・サポート函館、SSH科学楽しみ隊
>>詳細はこちら

 

科学夜話 住まいの健康と暮らし方
日 時:8月25日(金)19:00-20:30
対 象:高校生・一般市民(大人向け)
参加費:無料
申 込:事前申込不要、当日会場で受付
出演者:ゲスト 金子啓太(株式会社リビタ)
ファシリテータ 里村宏ニ(ハコダテスペースラボ)
主 催:サイエンス・サポート函館、SSH科学楽しみ隊
>>詳細はこちら

交通アクセス

JR函館駅からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • 105系統(函館駅前~五稜郭~赤川)
  • 6-2系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~上陣川)
  • 59系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~旭岡中学校前)
  • 10系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~鉄山)
  • 市電:「函館駅前」乗車→「五稜郭公園前」下車

函館空港からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • とびっこ(函館空港~五稜郭~函館空港(循環))

バス停「五稜郭」より徒歩約5分、
市電停留所「五稜郭公園前」から徒歩1分となっております。
詳しくは周辺地図をご覧ください。
上記以外の路線をご利用の方は函館バス公式サイトでご確認ください。