Loading

スタッフブログ

【10回開催】プログラミングの基本を学ぶワークショップ

altを入れる

こんにちは!

初めましての方もいると思いますが、アルバイトスタッフの古舘(ふるだて)です☆ミ

 

みなさん、プログラミングって知っていますか?

「コードが書けないと…」

「難しいんじゃないか…」

そう思っている方もたくさんいるかもしれません。

実際のところ、本当にそうなのでしょうか?

 

現在、文部科学省では「プログラミング教育」を推進・普及する活動を行っています。

プログラミング教育を通し、

論理的思考力、創造性、問題解決能力といった資質・能力を育むという側面と、

コンピューターを動かすために必要なコーディング(プログラミング言語を用いた記述方法)を学ぶ

という両側面をもっているそうです(文部科学省HP抜粋)。

 

函館市(受託法人:株式会社デザインコンパス)でもそうした動きに対して、

プログラミングの基本を学ぶワークショップ

を行っています!

このワークショップは、

楽しく意見交換をしながら知識と技術を深めていく、

「教わる」のではなく、「自ら工夫して、表現の可能性を追求」する活動。

 

今年度は全10回となっており、すでに第1回目が終了しております。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△詳細▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

▼△日時▼△ 全日程 10:30~12:30

第1回 7月16日(日) ※終了

第2回 8月5日(土)  ※満席

第3回 8月19日(土)、第4回 9月16日(土)、第5回 10月8日(日)

第6回 11月19日(日)、第7回 12月17日(日)、第8回 1月28日(日)、第9回 2月17日(土)

第10回 3月3日(土)

※参加登録期間がありますので、お確かめください。

▼△活動内容▼△

Scratchというプログラミング言語を使って、表現活動を行います。

毎回、簡単なテーマを手がかりに、アニメーションやミニゲームの制作に挑戦!

初めての方でも最初にパソコンやプログラミング方法について基本説明を行うので安心!

大学生スタッフがサポートしながら、

参加者それぞれの興味ややりたいことに合わせて、表現に取り組みます。

 ▼△対象▼△

函館市内の小学生(4年生)、中学生、高校生 ※パソコン経験がなくても大丈夫!

 ▼△定員▼△

各回30名(初級編20名、中級編10名)

 ▼△参加費▼△

無料

 ▼△会場▼△

Gスクエア

 ▼△持ち物▼△

筆記用具など(パソコンはこちらで用意します)

 ▼△お申込み方法▼△

参加登録期間に、スマートフォン、パソコンからの参加登録が必要です。

以下のお申込みページにアクセスし、参加登録を行ってください。

http://www.design-compass.jp/2017pgws.html

 ▼△ワークショップ開催にあたって▼△

・小学生については、保護者による送迎をお願いします。

・ノートパソコン(MacBookAir)を1人1台、会場でご用意いたします。

・ノートパソコン持参の場合はwifi接続できるものをご用意ください。

・複数回の参加も可能です。

・制作したデータを持ち帰りたい場合はUSBメモリをご用意ください。

 ▼△お問い合せ▼△

函館プログラミングワークショップ事務局

受託法人 株式会社デザインコンパス

電話 090-9432-2080(10:00~17:00)

函館市経済部経済企画課

電話 0138-21-3321(8:45~17:30、土日祝日を除く)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

詳細はチラシをご覧ください!

会場でもあるGスクエアにも置いてありますよ!(^^)!

以前の様子はこちら

自分のやりたいことが実際にできる、体験をしてみませんか??

いろいろな表現をして、楽しくプログラミングに触れてみましょう(^○^)

 

アルバイトスタッフ ふるだて

 

交通アクセス

JR函館駅からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • 105系統(函館駅前~五稜郭~赤川)
  • 6-2系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~上陣川)
  • 59系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~旭岡中学校前)
  • 10系統(バスセンター~函館駅前~五稜郭~鉄山)
  • 市電:「函館駅前」乗車→「五稜郭公園前」下車

函館空港からのご利用

  • 函館バス:「函館駅前」乗車→「五稜郭」下車
  • とびっこ(函館空港~五稜郭~函館空港(循環))

バス停「五稜郭」より徒歩約5分、
市電停留所「五稜郭公園前」から徒歩1分となっております。
詳しくは周辺地図をご覧ください。
上記以外の路線をご利用の方は函館バス公式サイトでご確認ください。